お知らせ

祖母による監護者指定審判、面会交流審判

孫を監護していた祖母による監護者指定審判申立について、最高裁が認めいないという結論を出しました。 家庭裁判所、高等裁判所は祖母による監護者指定審判申立を認めていましたが、最高裁は覆す結論にしました。 父母以外が審判申立をできるかについては、学説上は認める立場有力で、家裁、高裁ともに監護をしている祖母については結論として 審判申立を認めました。 家庭裁判所の実務では、子どもの 続きを読む >>

緊急事態宣言終了後のコロナウイルス対応について

現在、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が発令されております。 予定では5月6日までとなっており、以降の法律相談について、当事務所では、以下の対応をいた します。 ①入室の際に手を消毒液により消毒 ②マスク着用の必須 ご来所いただく皆様にマスクの着用を必須とし、マスクが用意できない場合は、タオル等をご用 意ください。 当事務所でも使い捨てマスク 続きを読む >>

新型コロナウィルス感染症に対する対応について

現在、新型コロナウィルスの影響により、緊急事態宣言が出されています。 当事務所では、これを受けて、新規の法律相談を5月6日以降にさせていただいております。 しかし、早めの法律相談を希望される方のために、離婚・相続・債務整理に限り、例外的に オンラインでの相談を実施しております。 オンライン相談をご希望の方は、お電話でその旨お伝えください。 続きを読む >>

財産分与と債務

債務は離婚の際にどうなりますかという問題があります。 債務は、債権者との関係では当然その人が負うべき債務です。 しかし、離婚のときに夫婦間で精算すべきかどうかという問題があります。 財産分与は、離婚の際に財産を精算する制度であるとして、債務は財産分与の対象としないという 考え方が一般的です。 逆の立場もありますが、実務上は対象としないとするのが多数です。 として 続きを読む >>

ブログ更新

ブログ更新しました https://ameblo.jp/iris-mirai/ 続きを読む >>

ブログ更新

ブログ更新しました https://ameblo.jp/iris-mirai/ 続きを読む >>

新しく弁護士が加入いたします

7月1日より、夛田弁護士が加入いたします。 夛田弁護士はこれまで不動産関係、交通事故等、多くの事件を経験し、消費者問題や子どもの問題 などにも積極的に取り組んでいます。 夛田弁護士の加入により、当事務所においても、さらに多くの案件に取り組んでいくことが可能に なります。 皆様方によりよいサービスを提供できるよう取り組んでいきたいと思います。 続きを読む >>

高槻事務所再開

7月1日より、弁護士法人アイリス高槻みらい法律事務所を再開いたします。 高槻市にお住まいの皆様にはご迷惑をおかけしました。 お気軽にご相談下さい。 これからも弁護士法人アイリスをよろしくお願いいたします。 続きを読む >>

新しく弁護士が加入しました

平成31年より、弁護士小柳津緑が当事務所に加入いたしました。 小柳津弁護士の加入により、当事務所にとっても、既存の業務だけでなく、新しい業務にも取り組んでいくこ とが可能になり、より一層のリーガルサービスを皆様方に提供できるよう励んでいきたいと思います。     続きを読む >>

事務員募集

事務員を募集いたします。 募集要項は以下の通りです。 【募集方法】 自筆の履歴書(写真付)をご郵送下さい。 書類選考の上、担当者より面接日をご連絡いたします。 なお、応募書類は返却いたしませんので、その旨予めご了承の上、ご送付下さい。 【資格等】 4年生大学卒 Word、エクセルの基本操作ができる人。 経験者優遇します。 なお、ロースクール卒業生や未経験者であっても 続きを読む >>

<< 前の記事を見る
トップへ