家事調停でのWEB調停導入

家事調停にWEB調停が導入されると報道がありました。

今年度中に東京・大阪・名古屋・福岡の家庭裁判所で試行的に行うそうです。

遅すぎると思いますが、非常に便利になりますね。

地裁では既にWEB会議を導入しており、実際に運用してみて非常に使いやすく、書面の提出なども

WEBでできるようになればさらに使いやすい制度になっていくと思います。

家事調停は、電話会議が使いにくく、WEBを早く導入できればという思いは以前からあったので、

コロナウィルス対策という側面だけでなく、物的設備が足らないという問題も解消しやすくなりますし、

DVの事案などで、当事者が顔を合わせる危険を回避するのにいつもいろいろな対策をしていましたが

事務所で依頼者と一緒にWEB会議で出席できます。

代理人が入っていないケースでは、オンラインに本人がきちんと対応できるかという問題はありますが、

まずは運用していくことですね。

DVや酷いモラハラ案件などでは、弁護士が入っていることが多いので、そうした事案での危険、依頼者の

精神的な負担の軽減につながりますので、大変喜ばしいことだと思います。

 

弁護士法人アイリス https://osaka-irislaw.com/

<枚方みらい法律事務所> https://www.hirakata-mirai.com

〒573-0027
大阪府枚方市大垣内町2-8-10宮村三甲ビル4F

<茨木みらい法律事務所> https://www.iris-mirai.com

〒567-0034
大阪府茨木市中穂積1-1-59 中穂積ビル405号室

 

TEL:0120-724-721

 

離婚専門サイト https://www.rikon-irislaw.com/

相続専門サイト https://www.bengoshi-souzoku.com/

企業法務サイト https://kigyouhoumu-irislaw.com

コラムの最新記事

トップへ